Facebook追跡をする方法解説|ペット倶楽部

未分類

自分のフェイスブックを見るように、誰かのフェイスブックを見ることができないか?子供のネット上の付き合いが気になる、いつもと変わってしまって心配、そんな親御さんもいるでしょう。ここでは、普通じゃ教えてくれないFacebookの監視の手順をお伝えします。

Facebookのトラッキング:それは何ですか?

「Facebookの追跡は、難しい技術が必要なのでは?」と自分でできるのか不安な人もいるでしょう。結論からいうと、フェイスブック追跡は可能です。以下で3つの追跡方法を説明します。

1.mSpyで監視可能

Facebook追跡アプリ「mSpy」を使えば、簡単に追跡したり、監視、調べることができます。これは、難しい技術なしに使用でき、ツールをいれれば起動します。

メッセンジャーの内容、個別チャットやグループチャットでさえも、シェアされたメディアも見ることができます。普段本人のみ見るができる内容をmSpyの管理画面から簡単に覗き見が可能です。また、Facebookトラッキングだけでなく、端末自体の追跡、他の人気のあるSNSの追跡にも利用できます。mSpy は、ほとんどのデバイスで動作する Android および iPhone メッセージ 監視 アプリとして機能します。

怪しい危険人物との交友関係はないか、危険に巻き込まれやないか、など心配している問題をすぐに解決することに役立つでしょう。

2.フィッシング

乱暴なやり方ですが、Facebook監視するために次のような方法もあります。それは、フィッシングです。

1. Facebookに見せかけたメールを送信

ログインできるアカウントへのリンクを提供し、ユーザーがリンクへいくと、フェイスブックのようなウェブサイトのログインに飛ぶフィッシングメール。

2. その人がログイン情報を入力

その対象者が入力したものを入手。

3. 入手した情報でログイン

Facebookハッキング完了。

しかし、二段階認証の場合、捕まることもあります。その人がこのトラップに引っかからないこともあるので、難しいやり方です。

3.パスワード作り直す

Facebook追跡のためにパスワードを作り直すやり方もあります。元々ある機能を使ってしていきます。

1. メインページでその人のユーザー名を入れる

2. パスワードリセット

パスワードを忘れた場合へすすむ。ユーザーのアドレスや電話番号を入れ、フェイスブックからのPINコード(※)を入れるとリセット。

3. パスワードつくる

作り直したらログイン可能。

※確認のために送られるコード。

コードが送られるのは、その人の端末です。それを確認できなければこの方法は難しくなります。

おわりに

Facebook監視が叶う方法をお伝えしました。フィッシングメールやパスワードを作り直すことはかなり難しく、現実的ではないと思う方が多そうですね。1番安全に簡単に利用できるのは「mSpy」でしょう。ぜひ特設のデモページで追跡がどのように可能なのかを確認してみて下さい!ページが見やすく分かりやすいですよ。

Visited 14 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました